ホーム > 美容 > 市販のシャンプーは

市販のシャンプーは

わたしのオススメである
ヘアサロンなら千葉の美容院
ではいつも髪の毛の情報を教えてくれます。

市販のシャンプーがよくない、

と美容室でよく聞く一言だと思いますが

なぜいけないのか、

市販のシャンプーの中によく入っている

ラウレス硫酸ナトリウム

またラウリル硫酸ナトリウムという成分がありますが

これらの成分が、

刺激が強い成分で洗浄力が強く

毒性が少しあり皮脂の脂を根こそぎ落としてしまいます。

そうゆうシャンプーは

石油由来のシャンプーがほとんどだそうです。

ではどんなシャンプーを使ったらいいのかというと

ノンシリコンやオーガニック

色々出回っていますが

シャンプーは

ラウレスー4カルボン酸ナトリウムが

成分として入っているもので

ラウレス硫酸とかラウリル硫酸に名前は似ていますが

弱酸性の石鹸系のシャンプーがいいようです。

この時点で石油系と、石鹸系に違いがありますが

植物から抽出したアルコールと

酢酸で作ってある成分で洗浄力は

しっかりあるけど

頭皮には低刺激で優しいといういいとこどりのシャンプーです。

あとはカラーリングやパーマをされてる方で

ダメージに悩まれてる方にもオススメで

シャンプーなのに髪の毛の補修もしてくれます。

羽毛ケラチン、ヘマチンが入っていて

補修力、弾力性が一度洗うだけで手に入り

髪質が硬い方も使っていると

どんどん髪の毛が柔らかくなっていき

しなやかな髪になるそうですよ。